下手くそでもいいから弾いたらいい

こんにちは常葉です(*’ω’*)

最近はめったにないですが、こんな僕のギターでも後ろで弾いてくださいと言ってくれるボーカルの方とかが前にいました。

その時期はライブとかよくやっていたので、直接声をかけていただいた方も結構多かったです

ですがその度に常葉は断っていました

当時、ギターの下手さをしょっちゅう指摘されていた事もありますが、自分のギターの良さが全然解らなかったんです。

そもそも自分が歌えたり、作曲するのにギターを弾いていた常葉には、誰かのために後ろで弾くっていうのが想像できなかったんです

でもね

今は凄く後悔しています

僕に頼んできた人は、結果違う方にお願いしたかもしれませんが、誰でも良かったんじゃなくて、下手くそなはずの僕が弾くギターが良かったんだと後々言われました

下手くそとか、クオリティとか、成功とか

どれも大事だけど

ただ、その人が僕に頼んできたという気持ちに応えれば良かったんですよね

結局常葉は怖かったんだと思います

今以上に自分のギターや自分自身が嫌いになるのが

それでもあなたのギターが好きなんです

そう言ってくれる人がいたなら

その気持ちに応える

その他の事はおまけみたいなもんかな

と今は思います

タイトルとURLをコピーしました