そのTattooはとてもsexyに見える

こんにちは常葉です(*’ω’*)

タイトルがなんともルー大柴風になっているのに今気づきましたが気に入っているので変えません笑

差別や偏見って、大なり小なり経験することだと思います。する方もされる方も。

イメージや先入観、過去の経験や知識、差別の基となるものは色々あるけど、それがなくなることはないと思います。

結局己を守るための一つの方法に差別するっていうのが出てきたりすると思うんで、難しいよね。

でも、それは意外なほど狭い世界だったりなんてことも往々にしてあるんですよね。

例えば常葉の場合、その昔、もうだいぶ昔ですが「派手な女性は気が強い」なんて偏見を持ってました笑 見た目で自己主張しているんだから気が弱いなんてことはないなと笑

ところが実際は見た目なんて関係なく気が強い人も弱い人もいますよね笑 強面の方に気さくな方が多いとか笑

そんな当たり前な事を曇らせるからこそ、偏見や差別は少しもったいないし危険だなと最近は思います。

もちろん、自分の経験や知識を信じるのも大事なので、それを一口には否定できません。

だけどとりわけ見た目に対する差別は偏見であることが多いかなとは思います。

特に、日本ではTattooというものに対してまだまだ偏見が多いです。やくざが入れ墨を入れるイメージなので、なかなかぬぐえないとは思いますが(;^ω^)

音楽やっている人にはTattooを入れている方が結構います。結構sexyなもんですよ(^^)

常葉は温泉が好きなので、自分に入れようと思う事はないですが、自分にない価値観を否定するのはきっともったいないし、素敵な出会いを見逃しているのだと思います。

ただ相手を認める事、それはもっと自分の世界を広げるものになると思います(^^♪

下の曲は、僕の世界が広がった時の曲です、宜しければ聴いてください♪

常葉勇助 オリジナル曲 「Tattoo」
タイトルとURLをコピーしました