「空と翼」で検索したら大空翼君が出てきました

こんにちは常葉です(*’ω’*)

翼君はこの方ですね笑

なんで「空と翼」で検索したかといえば、「翼をください」をカヴァーさせてもらいまして、その動画に使う画像やらなんやらを探していたら翼君がわんさか出てきたんですよね

「いや翼だけどもよ!笑」

あとは本田翼さんとかですかね笑

時期的には本田翼さんが先に出てきても良さそうなもんですが、翼君ばかりでしたね。

翼君の偉大さは本田翼さんをまだ上回っているという事でしょうか。

さて、ここからが本題ですが「翼をください」

この曲って大多数の方が歌った、もしくは聴いたことがある曲ではないでしょうか?それほど有名な曲ですし、カヴァーも多くの方がされています。

個人的には平原綾香さんが歌っていた「翼をください」は好きでした。自分のイメージに近いなと思っていた部分もあったからだと思います。

あんなに上手く歌うとか無理ですが(;^ω^)

あとエヴァンゲリオンで林原めぐみさんが歌ってたのも好きでした♪

「翼をください」の世界観はとても静かというか、ゆっくりと自分に問いかけるような世界観です。懇願していることが自由な空に行く為に翼が欲しいということからも、どことなくもの悲しさもあるので、綺麗に歌われることが多いですよね(^^)

歌は世界観だと思います。

有名な曲になると多くの方が歌うので、色んな世界観が垣間見える感じがしますよね。

僕のこの曲のイメージは、もちろんそうした物悲しさや綺麗さもあるんですが、同じくらいあるのが「気持ちの疾走感」

沈んでいく静の感情ではなく、浮いていく動の感情が自分にはありました。

悲しみのない世界を自分の中で夢見てそこに行きたいと願う事は、現状への悲観もあるでしょうが未知の場所への希望もあるはずだ

のんきな常葉は昔からそんなことを思ってこの曲を聴いていました。

今回はそのイメージをそのまま出せたかなと思います。

宜しければ聴いていってください♪

話しに出した、林原めぐみさんversionも載せておきますね♪

常葉勇助 歌ってみた 「翼をください」

林原めぐみ 翼をください

タイトルとURLをコピーしました